ビットコインを買う〜4ステップで解説〜

ライフTips

ビットコイン…先日大暴落を起こしました。

価格が上がるよりも、暴落したときの方が盛り上がっている気がします。

大暴落を起こした理由としては…

◆中国が仮想通貨の規制を行うと発表
◆イーロン・マスクの発言

2つ目のイーロン・マスクの発言が大きな原因かと思っています。

「テスラ車の購入にビットコインは使えないようにする」
と発言をしたんですよね。

「ビットコインは環境に悪い」
といったニュアンスのことも言っていました。

これが原因でビットコインを始め、様々な仮想通貨が暴落を起こしました。

・・・

しかし、大暴落を起こしたビットコインですが、翌日には勢いを多少取り戻したように感じます。

暴落の次には上昇がある。

そんなものなのかな〜と思っています。

・・・

ビットコインはいつでも買える状態を作っておくことをオススメします。

「上昇するか!?」

といったときにいつでも買えるように、4ステップでざっくり解説します。

1.コインチェックで口座を開設する


まずはコインチェックで口座を開設しましょう。

本人確認書類などを用意して、サクッと申し込みしましょう。

2.口座に入金する


口座を開設したら、入金をしましょう。

まずは3万円〜5万など、少額を入金することをオススメします。

入金方法は
・コンビニ振込
・銀行振込
・クイック入金(Pay-easy利用)

など、いろいろあります。

オススメはクイック入金と銀行振込の手数料を比較して、安い方を選択することです。

3.WEB版のコインチェック口座を開く


口座が開設されたら、WEB版のコインチェックを開きましょう。

スマホアプリ版もありますが、WEB版で開いてください。

GoogleChromeでもSafariでも、どちらでも良いです。

なぜかは次のステップで。

4.取引所でビットコインを買う


WEB版を開いたら、取引所に行きましょう。

販売所ではなく「取引所」です。

販売所はコインチェックが交換事業者として取引をしていて、スプレッドが広いことが特徴です。

手数料のことで、数万円取られたります。

一方取引所では、ユーザー同士がコインチェックという場所を利用して、取引をするようなところです。

手数料が低く、販売所よりもこちらで買うほうが良いでしょう。

・・・

この取引所ですが、スマホアプリ版からは利用できないんですよね。

だから前述した3のステップで、WEB版を開きましょうとお伝えしたんです。

まとめ

今回のまとめです。

【ビットコインを買う方法】
1.コインチェックで口座を開設
2.口座に入金する
3.WEB版のコインチェックを開く
4.取引所でビットコインを買う

以上になります。

価格が落ちたときにいつでも買えるように、口座だけでも作っておくことをオススメします。

今回はこのへんで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました