長期投資の始め方(楽天銀行×楽天証券)

ライフTips

「投資に興味はあるけど、なんだか難しそう」

・・・そんなことはありません。

誰でも簡単に投資を始めることができます。

今回お伝えするのは「長期投資の始め方」です。

特に難しい知識は必要なく、毎日なにか作業をすることもないです。

ぼくは1年半ほど前に投資を始めました。

積立NISAでのインデックスファンド運用から始めています。

積立NISAの年間の限度額40万円いっぱいまで、毎月コツコツと積み立ててきています。

今回は、そんな積立NISAでの長期投資の始め方を3ステップで解説します。

1.まずは口座を作る


まずは口座を作りましょう。

投資には証券口座が必要ですが、ここでは同時に銀行口座も作りましょう。

ぼくのおすすめは「楽天銀行」と「楽天証券」です。

理由は3つです。

1.ネット型のため手数料が安い
2.銀行と証券で連携ができる
3.楽天ポイントで投資信託ができる

以上です。

〈1つ目の掘り下げ〉

投資で金融商品を買う時は、どうしても手数料が発生します。

しかし、楽天証券はネット型のため、手数料が抑えられています。

〈2つ目の掘り下げ〉

楽天銀行と楽天証券は連携が可能で、お金を行き来させるのに手数料も発生しません。

また、楽天証券で投資をする際、楽天銀行の残高から自動で引き落としをしてくれます。(海外株式の購入など、一部対象外)

口座開設はこちらから

<エントリー要>【第15回】楽天銀行口座開設+自動入出金設定で1,000円プレゼント (銀行代理業):楽天証券
期間中に楽天証券経由で楽天銀行口座を開設の上、自動入出金(スイープ)設定いただいた方に現金をプレゼントいたします!年0.10%の優遇金利でオトクに資産管理しませんか。

〈3つ目の掘り下げ〉

楽天ポイントを使用して、投資をすることができます。

ポイントが使える投資としては、投資信託でのインデックスファンド運用などです。

限られていますが、投資初心者の方には手軽に始めることができておすすめです。

2.楽天証券で積立NISAの設定をする


積立NISAの申し込みですが、証券口座の開設申込時に、同時に申し込んで起きましょう。

いざ、申込みが終わったら設定をしていきます。

・インデックスファンドで運用をする
・毎月積み立て設定をする

大きくはこの2つの設定でOKです。

インデックスファンドとは、プロの投資家たちに運用を任せ、いろいろなところに分散投資をしてもらうイメージです。

ぼくは楽天証券で「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」に投資をしています。

日本・先進国・新興国など、とにかく全世界の株式に分散投資をしてくれます。おすすめです。

参考になる本のリンクも貼っておきます。

積立額は限度いっぱいをおすすめします。

積立NISAは「年間40万まで」と決まっているので、月額33,333円で設定しておきましょう。

3.ほったらかしでOK


最後です。

1.口座開設をして

2.積立NISAでインデックスファンドへの投資を選択し

3.毎月の積立設定が終了したら

これでもうほったらかしでOKです。

この先は気が向いたときにチェックするくらいで問題ないです。

インデックスファンドで分散投資をしているので、この先長期投資として運用していくなら、元本割れを心配することはありません。

コロナショックのように、経済を脅かす出来事が発生すると、マイナスになることもあるかもしれませんが、「長期投資」としてやっていれば大丈夫です。

経済は何があっても成長し続けていきますからね。

まとめ


長期投資の始め方まとめです。

1.楽天銀行と楽天証券で口座開設

2.楽天証券で積立NISAの設定をする

3.ほったらかしでOK

この3ステップですね。

これから投資を始める方の参考になれば幸いです。

ではまた!

Podcastはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました