WordPress 最低限の設定紹介

マーケティング

まずはブログにログイン

設定にあたって、まずはWordPressの管理者用サイトにログインします。

ConoHaのサイト設定画面から、「管理画面URL」があるので、そこからログインします。自分のサイトURLに「/wp-admin」を付け足したURLとなります。
※ブックマークしておきましょう。

パーマリンクの設定

WEBページごとのURL… パーマリンクを設定しておきましょう。

下記の手順で設定します。

①WordPressにログイン
②「設定」の「パーマリンク設定」を開く
③「カスタム構造」に「/%postname%/」と入力されているか確認

④記事作成ごとに、URLスラッグを編集

投稿画面から「URLスラッグ」を編集できるので、英語(アルファベットなら何でも)で記事に合った言葉を記入します。
簡単な言葉でOKです。

ちなみに画像を例とすると、「WordPressブログ開設方法」というタイトルなので、
「wordpress-start」としています。

プラグインの設定

SEOの最適化やブログ閲覧数の分析などのため、「プラグイン」を設定しておきましょう。WordPress内から簡単に設定できます。

「プラグイン」内の「新規追加」から、様々なプラグインをインストールできます。
検索画面から必要なものを検索し、インストールしていきましょう。

All in One SEO Pack

SEOの最適化に必要なプラグインです。
とりあえずインストールして、有効化しておきましょう。

SEOの最適化には、他にもいくつか候補のプラグインがありますが…

アナリティクス&サーチコンソールの設定

Googleのアナリティクスとサーチコンソール
2つを設定します。

設定すると
・ブログ閲覧者数
・何の記事を見ているか
・どこからたどってきたか
などが分かるようになります。

自分のサイトを伸ばしていくために、必要な分析ツールです。
具体的な設定方法は、別記事にて解説します。

まとめ

ここまで、ブログ開設後の最低限の設定を紹介してきました。
ここで紹介してきたこと以外に、他にもいろいろなプラグインやツールがありますので、自分に合った設定を見定めていきましょう。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました